スポンサーリンク
電気工事士

金属管工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は金属管工事について解説します。 金属管工事とは、絶縁電線を金属管の中に収めて外からの衝撃を防止するための配線工事方法です。(電気設備技術基準解釈第159条) ここでは、電線管の...
電気工事士

ケーブル工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回はケーブル工事です。宅内に敷設するケーブルの支持方法や屈曲、接地工事の条件などを解説します。 ケーブルの屈曲半径と支持点間の距離 解説の後に練習問題と解き方を掲載していま...
電気工事士

計器の記号と種類および用途について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は計器の記号と種類および用途について解説します。 計器の使用目的 計器の動作原理の記号、計器の置き方の記号 解説の後に練習問題と解き方を掲載していますので、...
スポンサーリンク
電気工事士

検査方法について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は検査方法について解説します。 工業製品が生産工程の最後に製品の検査を行っているのと同じく、電気工事においても竣工検査があります。これは電気工作物が設計通りに正しく施工されているか、ま...
電気工事士

特殊な場所の工事と施工できる場所を分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は特殊な場所の工事と施工できる場所について解説します。特殊な場所とは粉じんや可燃性ガスなど、燃焼や爆発を起こす危険なものが存在する場所で、電気設備技術基準解釈第175条により安全性を保つため...
電験三種

電気主任技術者の選任

電験三種試験の難関科目は法規です。 本項から、法規を取り上げます。 電気主任技術者に関連している法規は下記の3つです。 電気事業法 電気工事士法 電気用品安全法 今回は、電気主任技術者の選任について取り上...
電験三種

保安規程

この項では、電気事業法第四十二条で規定されている保安規定について取り上げます。 保安規定とは、事業用電気工作物を設置した場合に作成するマニュアルです。現場で事故がないようにそれぞれの工作物に合わせて作成します。 電気事業法第四十...
電験三種

電気設備技術基準への適合

電気工作物は、法令で設置後の適切な維持管理が義務付けられています。 「適切な維持管理」とは、技術基準への適合です。 本項では、事業用電気工作物と一般用電気工作物の技術基準への適合に関して関連した法令を取り上げます。 電気事業法第三...
電験三種

事故の報告

気工作物での事故が発生した場合については、電気関係報告規則第3条で規定されています。 本項では、事故の報告に関して取り上げましょう。 ポイントとなるのは4つ、報告すべき事故内容・事故の報告先・期限・報告方法です。 報告すべき事...
電験三種

電路の絶縁

電気主任技術者であれば、絶縁の重要性をよく理解されていると思います。 省令でも明確に基準が定められており、試験にも出題される重要な項目です。 本項では、電路の絶縁に関して取り上げましょう。 電路の絶縁に関連しているのは「電気設備に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました