メルトダウン(炉心溶融)

 

メルトダウンは炉心溶融とも呼ばれる原子炉の重大事故の一つ。 冷却系統の故障により炉心の温度が異常に上昇し、核燃料が融解すること。 燃料の大部分が溶融し、圧力容器の底に溜まった状態をメルトダウンとし、高温により圧力容器の底が溶かされて燃料が容器の底を突きぬけることをメルトスルー(溶融貫通)と呼ぶ。

炉心溶融は原子力事故における重大なプロセスの一つであり、さらに事態が悪化すると核燃料が原子炉施設外にまで漏出して極めて深刻な放射能汚染となる可能性がある。




現在500名が参加中!
電気工事士や電気主任技術者など
資格合格を目指す人が集まる無料のオンラインサロン
【みんなのデンキ塾】

現役の電気主任技術者も参加しています
参加は公式LINEから↓↓


参加申請は公式LINEへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。