電気工事士

スポンサーリンク
電気工事士

地中埋設工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は地中埋設工事について解説します。 地中埋設工事とは、庭園灯や門灯を設置するときなど、建物から離れた場所にある照明設備に電路を引く場合に、地面の中に電線を通す工事をいいます。 ...
電気工事士

ショウウィンドウ内工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回はショウウィンドウ内工事について解説します。 ショウウィンドウ内工事とは、お店などでよく見かけるショウウィンドウやショウケースの中に、電線や照明器具を設置・施工する工事です。 ...
電気工事士

ネオン放電灯工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回はネオン放電灯工事について解説します。 ネオン放電灯工事は「管灯回路の使用電圧が1,000〔V〕を超える、ネオン放電管を使用した工事」と定義されています。店舗などでよく見かけるネオンサイン...
スポンサーリンク
電気工事士

がいし引き工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回はがいし引き工事について解説します。 がいし引き工事とは、がいしを造営材に取り付け、絶縁電線をがいしに支持する配線工事方法です。 ・施設場所の制限と使用できる電線 ...
電気工事士

ライティングダクト工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回はライティングダクト工事について解説します。 ライティングダクトは、照明器具を自由な位置に配置でき、またいつでも位置を簡単に変更できるのが特徴です。 ライティングダクトの支持...
電気工事士

金属ダクト工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は金属ダクト工事について解説します。 金属ダクト工事とは、工場やビルなどの配線で、太い電線またはケーブルを収める場合に使用される配線工事方法です。 金属ダクトの内に収めること...
電気工事士

金属線ぴ工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は金属線ぴ工事について解説します。 金属線ぴ工事とは、金属製のベースとカバーからなり、事務所などの露出工事や金属管工事などと併用した配線工事に使用される工事方法です。 金属線ぴは...
電気工事士

金属可とう電線管工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は金属可とう電線管工事について解説します。 金属可とう電線管とは、可とう性があり屈曲が容易な金属製の電線管です。金属可とう電線管に使用できる電線や造営材への取り付け、接地など施工のルー...
電気工事士

合成樹脂管工事について分かりやすく解説!

第二種電気工事士試験の一発合格を応援する講座、今回は合成樹脂管工事について解説します。 合成樹脂管とはどのようなものか、また合成樹脂管同士の接続や屈曲などの技術的なルール、接地の要否について詳しくみていきます。 合成樹脂管工事が...
電気工事士

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました