非線形抵抗特性

条件により抵抗値が変化する特性のこと。避雷器に使われる酸化亜鉛素子のように、大電流(高圧)時に、抵抗が減少するといった特性を持ち、条件によりR=V/I が成立しないことをいう。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。