非線形抵抗特性

条件により抵抗値が変化する特性のこと。避雷器に使われる酸化亜鉛素子のように、大電流(高圧)時に、抵抗が減少するといった特性を持ち、条件によりR=V/I が成立しないことをいう。




現在500名が参加中!
電気工事士や電気主任技術者など
資格合格を目指す人が集まる無料のオンラインサロン
【みんなのデンキ塾】

現役の電気主任技術者も参加しています
参加は公式LINEから↓↓


参加申請は公式LINEへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。