需要率

最大需要電力と設備容量の合計の比。設備に対して、ピーク時にどれほどの電力が使われているかの指標であり、設備の余裕、あるいは過剰設備の無駄を明らかにする指標。



現在400名が参加中!
電気工事士や電気主任技術者など
資格合格を目指す人が集まる無料のオンラインサロン
【みんなのデンキ塾】

完全無料で参加できます!
参加はこちら↓↓



関連記事