離脱限界電流

痙攣性の筋収縮を起さず、握っている電極を自力で離すことが出来る最大の人体通過電流。

報告する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。