落差

水力発電所の出力の計算の場合には、損失分を分離し、高低差から差し引いた有効落差を使用する。



現在400名が参加中!
電気工事士や電気主任技術者など
資格合格を目指す人が集まる無料のオンラインサロン
【みんなのデンキ塾】

完全無料で参加できます!
参加はこちら↓↓



関連記事