合成樹脂可とう電線管

電線管の種類の1つ。合成樹脂管には、可とう性(物体が柔軟であり、折り曲げることが可能である性質)を持たない合成樹脂製電線管(VE管)と、可とう性を持った合成樹脂製可とう電線管があります。 合成樹脂可とう電線管は、硬質ポリエチレンの波付き管の上に、軟質塩化ビニル被覆している。金属電線管ほどの機械的強度はないが、耐候性、耐久性、耐衝撃性に優れており、コンクリート打ち込み、埋設、壁内ケーブル保護用など多用途に適用できます。


技能試験全13問の複線図の書き方はこちら


エレペディアはみんなのデンキ塾が運営する
電気資格に特化した情報サイトです。
現在400名が参加中!
電気工事士や電気主任技術者など
資格合格を目指す人が集まる無料のオンラインサロン
【みんなのデンキ塾】

現役の電気主任技術者も参加しています
参加は公式LINEから↓↓


参加申請は公式LINEへ


【技能試験対策におすすめ】

工具&材料セットはこちら↓↓


【第二種電気工事士技能試験セット】【2022年度】【楽天最安値に挑戦】【即日発送】IK21オリジナルコンプリートセット〓電線、器具はもちろん、ホーザン製合格クリップ付属工具までセットにしました♪〓IK21-001

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。