ファラデーの法則

電気分解のとき、流れた電気量と生成または消費された物質の量との関係を示した法則で、次の関係がある。

報告する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。