スポンサーリンク
電験三種

水車の種類と特徴

水力発電所を構成する設備の中で、水力を電力に変換する設備の一つは水車です。 本項では水車の種類と特徴について取り上げます。 発電用の水車には、大きく分けて衝動水車と反動水車があります。 それぞれの水車の構造と特徴について説明しまし...
電験三種

水力発電所の概要

水力発電は、流水によって水車を回転させ、その回転によって発電機で発電する発電方式です。 本項では水力発電の形式や仕組み、大まかな構成など水力発電所の概要を説明します。 水力発電は、水の持つ位置エネルギーや圧力エネルギー、そして速度エ...
電験三種

水力発電所の出力

水力発電は、水が落ちる時のエネルギーつまり位置エネルギーを電気エネルギーに変える発電方式です。 本項では、水力発電所の出力に関係する要素について説明していきます。 水力発電の出力に関係しているのは、落差と水の流量という二つの要素です...
スポンサーリンク
電験三種

揚水式発電所

水力発電のメリットに負荷の変動に対して比較的柔軟に出力を変動させられる点があります。 しかし火力発電や原子力発電は安定した稼働を行う方が効率が良く、電力消費が少ない時間帯でも稼働させておくことが多くあります。 本項で取り上げる揚水式...
電験三種

汽力発電所の概要

火力発電は、燃料を燃やして得られた熱エネルギーを電力に変換する発電方法で以下の3つの種類があります。 汽力発電 内燃力発電 ガスタービン発電 汽力発電とは、熱によって発生させた蒸気でタービンを回転させて発電する方...
電験三種

汽力発電の熱サイクルと設備

汽力発電所での発電は、水や蒸気を使った熱のサイクルで行われています。それぞれのサイクルが仕事をして発電のための各装置を動かしています。 本項では、汽力発電で利用されている蒸気、空気のサイクルを取り上げましょう。 汽力発電の基本となる...
電験三種

ボイラ

ボイラは高温高圧の蒸気を作る装置で、汽力発電のカギとなる装置の一つです。 本項では、ボイラの種類や特徴、構造について取り上げ、汽力発電について理解を深めましょう。 発電に利用されるボイラは主に以下の3つの種類があります。 ...
電験三種

タービン

汽力発電において、蒸気を動力に変換するために使用されているタービンは重要な要素となる装置です。 発電所で使用されるタービンは蒸気タービンで、本項ではそのタービンの種類と特徴について説明しましょう。 蒸気タービンには高圧用、中圧用、低...
電験三種

汽力発電の効率

汽力発電では、燃料が持つエネルギーを効率よく電力に変えることが課題の一つになります。 そこで重要なのが効率です。本項では汽力発電の効率について取り上げましょう。 効率とは、使った力に対して得られた力の比率といえます。汽力発電の場合、...
電験三種

ディーゼル発電とガスタービン発電

火力発電には、汽力発電以外にも、ディーゼル発電やガスタービン発電があり総じて内燃力発電といいます。 本項では、ディーゼル発電とガスタービン発電を説明しましょう。 ディーゼル発電 発電機の動力としてディーゼルエンジンを利用した発電方...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました